DYNALAND BURTON SNOWBOARD SCHOOL

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーヴィングの極意07/08最終回

どうもm(__)m 毎度の島倉であります
カーヴィングの極意も ( ;。; )ノシ゛今シーズンの最終回になりました。
来シーズンも続きますので(^0^ )bまたヨロシクお願い致しますm(__)m

これまでの極意はトライしていただけたでしょうか?
今回で今シーズンでの最終回になりますので、今回のテーマは
                          『今シーズンのまとめ』にしましょう~(^0^ )/~

カーヴィングは『 基本姿勢 』が本当に大切になります。
パート1での極意のテーマでもありましたが。
軸を安定させることがカーヴィングだけにかかわらず、いろんなスノーボードスタイルすべてに
おいても安定・安全に繋がると思います。
自分の滑りがなんだかオカシイな~と思ったら自分の基本姿勢を見直してみましょう。

まずは( -O- )/~ 『  』です。
ココはしっかり抑えておきましょう。

自分が動きやすいポジションこそが自分自身の基本姿勢です。
自分が動きにくいポジションでスノーボード滑るのはちょっと不自然ですよね。

軸がしっかりいてくると自然と動きやすくなってきます。
タイミングも合ってきますし、スムーズになるし、ターンの切れも良くなるし、カッコいいし(>< )b
良いことばかりです。
というふうに、すぐには上手くいかないでしょうが必ずそこの域にたどり着けると
信じてがんばりましょうーーーーp(>。< )q 

どんなに細かいことを言ってみても、軸が安定していないと『 ミス 』してします。
僕も新しい事を練習している時は、たくさん転んでしまいます。

ポジショニング』はスノーボーダーの永遠のテーマではないでしょうか!!!
これまでの極意はカーヴィングターンにおいてのポジショニングのものばかりでしたが、
スタイルが変わればそれぞれの『 軸の作り方・ポジショニング 』があります。
1つのパターンにとらわれることなく、ひきだしがたくさんある
魅力溢れるカッコいいスノーボーダーを目指していきましょう!!!

今シーズンは、本当にありがとうございました。 
来シーズンもまたお会いできる事を楽しみにダイナランドでお待ちしてます。m( _ _ )m
スポンサーサイト

| HOW TO | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あいのオシャレ泥棒07/08最終回

 ど~も~♪
いきなり始まった、「あいのオシャレ泥棒★」ですが

更新せずに本当にすみません f( ―□―;)ノシ

来シーズンは (^0^)ノシ シーズン初めから冬の基本的なオシャレ~上級者さんまで
チェキっていきたいと思います。

来シーズンもダイナランドで再会しましょうNE☆

ぜひまた、HP見てください。
DVC00091.jpg
 オシャレ泥棒

| HOW TO | 14:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーヴィングの極意パート5 (島倉)( ^o^ )b~★

ども、島倉です。m(__)m
カーヴィングの極意も 『パート5』 まできました。
シーズンも終わりが近くなってきましたが ( T。T )
寂しいものであります。ハイ!!
今、住んでいる家のプチ庭みたいな所から、つくしが芽を出していましたぁ~春ですね~

来シーズンに向けて今のうちにカーヴィング感覚を自分のものにしましょう!!
ボードに乗っている時の足裏からのエッジ感覚が、とても大事です。

ということで( ^0^ )b″今回の極意は『 エッジ to エッジ 』です!!!

今は、シャビ雪なのでエッジ感覚を感じるのは難しいかもしれません!!
だからこそ!極意なのです ( >。< )b バランス感覚がシビアであります。

僕はp(>< )いつもこの時期の練習を大事にしてます。

どのように『 エッジ to エッジ 』するのかということでありますが(-。-)/
低めのポジションでの基本姿勢から滑走します。
次は、両足同時につま先を引き上げる・つま先立ちをする( Pull ・Push )を繰り返しします。
足首は、よく動かすのでいそがしいですよ~

次のポイントをおさえて練習するとイイ感じにできるはずです ( ^。^ )b

①目線を一定の場所からあまりずらさないように滑る。
②頭・上半身をぶれないようにする。(腹筋に力を入れる感じです)
③低めのポジションをキープしつつ滑る。
④ボードの動きのスピードにおいてかれないようにする。
⑤上下動をあまりしないようにする
⑥小さな動きのクロスオーバーを意識する

シャビ雪を制覇すれば来シーズンはイイ感じまちがいなしです p(>。< )q
ではまた、楽しいスノーボードを・・・m( _ _ )m



| HOW TO | 10:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲレンデのおしゃれ泥棒★vol,1

どーもー!!!アイです (^O^)ノシ

3月も半ばになり、始まったこのコーナーでは、ゲレンデでの基本的な着こなしから、

上級者オシャレさんまで、おしゃれ泥棒していこうと思いま~す♪

vol.1では、オシャレは足元から~っ★”ってコトで、ウェアのパンツについている

パウダーガードを pick up !!!

これ、よくブーツにインしている人いますよね~、、、(・_・;)

「パウダーガード」っていう名だけあって、雪の侵入を防ぐ為のナイスなものなので、

しっかりブーツの外に出しておきましょーーーー!!!!

DVC00090.jpg

....次回は指の先まで~♪”オシャレです★...

| HOW TO | 17:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーヴィングの極意パート4 ( ^o^ )ノシ

カーヴィングの極意もパート4になりました( ^0^ )ノ~~

今回は、Jターンにトライしてみましょう!!!
Jターンを極めていくとターンがスゴク上達していきます。

Jターンとは、直滑降からフロントサイド及びバックサイドのいずれかの方向に
ターンをして、最終的に山側に切れ上がるターンのことです。

ポイントは、どれだけたくさん切り上げれるか!!!です。
たくさん切れ上がることができれば、体軸の前後動が上手くできているという事です。(^^)ノ

ズレ幅の少ないJターンができれば、ターンの切れの質が変わるはず!!!

目線の動かし方、上下動のタイミングなどに気をつけてチャレンジしてみてくださいp(^0^)q

| HOW TO | 18:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。